北を思い出す

良い流れだった....
c0351262_20405290.jpg

# by spey-g | 2015-06-06 20:41 | 道北・Home river | Comments(0)

Ice Dub Red & Rabbit Strips Grizzly

スカルピンにはこのマテリアルが欠かせない。
このアイスダブレッドは人気がありすぎてなかなか入荷困難だとか....
c0351262_06083475.jpg
c0351262_06083429.jpg
ラビットスキンは根元から毛を切ってツイストしてヘッドに。
c0351262_14550028.jpg

# by spey-g | 2015-06-06 06:20 | Materials | Comments(0)

道北“Home river” Memorial trout⑪

2011.8.19

パーフェクトレインボー

サイズはご想像にお任せで....

c0351262_20464790.jpg
c0351262_20464748.jpg
c0351262_20464773.jpg
c0351262_20464866.jpg
c0351262_20464859.jpg
c0351262_20464833.jpg
c0351262_20464892.jpg
c0351262_20464828.jpg
こんな素敵な時間をありがとう....Home river

# by spey-g | 2015-06-05 05:00 | 道北・Home river | Comments(0)

Tying

毎日タイイングをしているせいか、スレッドも短期間で.....
c0351262_20322848.jpg
ダーティーホー。
気をつけるのは色の“統一感”と“濃淡”。イントゥルーダーもダーティーホーもそこが最大の特徴!
c0351262_20322886.jpg
c0351262_20322892.jpg
OPSTの新色シールズファ。ハイランダーグリーン、ロイヤルブルー、クラレット。
c0351262_20322897.jpg

# by spey-g | 2015-06-04 20:42 | my flis & tying | Comments(0)

Skagit Camp in Sapporo 無事終了

無事に終わりました。
予定時間を越えてスクール時間は結果的に10時間にもなりました。

午前9時に札幌の豊平川河川敷に集合。みなさんそれぞれの思いでスクールを受けに来ています。
ドリーバーデンさん主催ということで下山さんと高丸さんが現場を仕切ってくださりました。

仲野さんのキャスティングは圧巻です。
スクール参加者は20名ほど。河川敷にそれぞれに分かれてキャスティングレッスン開始。
c0351262_22393719.jpg
仲野さんは一人ひとりに親切丁寧に教えてくださり、私は最初の方で私のためにけっこう時間を割いていただきました。
右岸からのスカジットキャストは初めてだったものでこの日はアップショルダーのペリーポークを重点的に教わりました。やはりアンカーを落とすところからスカジットキャストは始まります。
フライがしっかり沈む時間、ラインが水をつかむ時間がとても大事です。自分の射程内にフライが入ったときにラインをたたみ、45℃後方に回してキャスト。

当たり前ですが、スカジットシステムをしっかりと知ることが大事ですね。
c0351262_22393799.jpg
最後は一人ひとりのキャスティングを録画して後日郵送してくれるそうです(午後のタイイングも)。
c0351262_22393722.jpg
お昼は「イトウ戦記」に出ている大林さんのBIGFORETでラムステーキをいただきました。とってもおいしかった!
c0351262_22393812.jpg
c0351262_22393894.jpg
そして、タイイングスクール開始。実釣動画も含め午後も充実したスクールでした。
c0351262_22393716.jpg
本当に参加してよかったと思うスカジットキャンプでした。
開催にかかわってくださった皆さま、どうもありがとうございました。

# by spey-g | 2015-06-02 23:11 | Casting | Comments(0)