本流スカジット釣行

今日も本流の鱒と会うために....
外気温はマイナス3~4℃。

前回の釣行時より雪が積もったね。
開始は10時過ぎ。
c0351262_13565072.jpg
ん~雪の世界だ。
c0351262_13565123.jpg
c0351262_13565103.jpg
c0351262_13565104.jpg
新規開拓した前回と同じポイントへ。前回よりも水位が低くなっているのと濁りが薄くなっているので期待が持てる。
Onyx#7を持って、川辺でティップやフライの選択を考える。

T11のティップにイントゥルーダー。角度をいろいろ試しながらスウィングをさせる。反応がないのでダーティーホーに変えたがこれでも反応なし。

c0351262_13565623.jpg
c0351262_13565757.jpg
釣り下る。流れ込みから深く緩くなっているポイントに目星をつけたがここでも反応はなかった。

時間的にも身体的にも14時が限界だと感じ、最初のポイントに戻りT14のティップに変え、結んだのはスカルピン。

流れ込みの深場から流れがゆるくなる後半のポイントでかすかな鱒のコンタクト....コン、コン....まるで警戒してフライをつついているような感触だった。
結局この後、どんなフライを流しても反応はなく今日は終了。

c0351262_13565713.jpg
c0351262_13565782.jpg
c0351262_13570260.jpg

唯一フライに触ってくれた鱒はどんな鱒だったのかなぁ....どんな気持ちでフライを触ってくれたのかなぁ....

そして..雪化粧の本流は味があっていい...







by spey-g | 2016-11-26 14:11 | 本流 | Comments(2)
Commented by turibaka0928 at 2016-11-29 08:05
一つの流も
ライン
フライ
コース
アプローチは無限
この答え合わせが至福のときですね

オイラは、最近鱒に気に入られて鱒!(笑)
Commented by spey-g at 2016-12-02 03:58
> turibaka0928さん
流し方一つで、フライの動きは変わりますよね。どうイメージ通りに流すか…なかなか難しいですm(__)m

鱒に気に入られてうらやましいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2017 あめますダービー i... 本流スカジット釣行 >>