本流スカジット釣行

朝一はマイナス気温のこの日は日中に気温があがる予報。
天気も快晴で今日はまさに釣行日和。

途中のセブンイレブンでホットコーヒーを買ったとき、「あーこういう季節に突入したんだなぁ」と妙に実感してしまった。

c0351262_08332513.jpg
現地に着くまで車中では1990年代の懐かしい曲を聴きながら冬道を走った。

雪はうっすら川辺に積もっている程度でラッセルするほどではなかった。

c0351262_08332594.jpg
c0351262_08332678.jpg
c0351262_08332586.jpg

前回よりは水量があったのだがT-11のティップを選択。イントゥルーダーのスウィングで流心のゆるい脇を狙いたかった。
しかし、フライに反応するのはサーモンだけで虹鱒やアメマスの反応は皆無であった。

ティップやフライも途中で交換。

c0351262_08333746.jpg
c0351262_08333748.jpg
ダーティーホー

c0351262_08333771.jpg


結局、この日は本命の鱒からのコンタクトはなく....

しかし、冬の川でスカジットキャストを黙々と振れたのは何だか清々しかった。

c0351262_08333600.jpg
c0351262_08333610.jpg
c0351262_08341796.jpg
c0351262_08341875.jpg







by spey-g | 2016-11-12 08:46 | 本流 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ホームリバー スカジット釣行 ひだまり・チョモランマ >>