島牧海アメ・海サクラ釣行


c0351262_15372957.jpg

数日前の釣行記。
この日は13時から北国澗に入った。強風だとわかっていたが、なぜか島牧に行く衝動に駆られる。風も結局、現地に行ってみないとわからない、そう自分に言い聞かせて..

駐車場には数台の車があったが、フライマンは私だけ。
浅場を模索しながら、なんとか大きな岩の島に渡ることができた。この日の風は南、南西の予報。もちろん予報はあっていた。

c0351262_15372916.jpg
風を見ながらのキャスト。
時間の経過とともに、ルアーマンの射程圏内で大きなボイルも見られるようになった。しかも同じ場所で何度もミサイルのような砲弾型のサクラが....釣ってみたい。
まだ海サクラを手にしたことがない自分はとにかく、そのときを待ち続けた。

しかし、強風には変わりなく、このポイントではグルグル風向きが変わる。キャストは大変だった。

c0351262_15372972.jpg
c0351262_15372990.jpg
そして、16時頃...リトリーブする手にかすかな生命反応。
釣れたのはチビチビサクラ鱒!写真を撮るまでのサイズではなかったので、すぐにリリース。
その後もおそらく30~40cmと思われる鱒とコンタクト。すぐにフックアウトしたが、その瞬間ギランと反転した魚体が見えたのでおそらくサクラだろう。この時間帯が時合いだったのか?

c0351262_15372962.jpg
まもなく、低い雲が沖合いからすごい速さで移動してきた。その後、沖からの突風が出て天候は急変。殴りつけるような風に危険性を感じ、慌てて北国澗を後にした。

この日は70cm、4kgオーバーのサクラをルアーマンが手にしたらしい。そんなサクラ鱒、想像できない....どんなファイトをするのだろう....





by spey-g | 2016-05-15 16:40 | 海アメ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< エギング釣行 Inturuder >>