2016・スカジット始動

朝6時前に出発。今日に限って大雪.....

朝の札幌市内。

c0351262_20083675.jpg
現地には予定よりも一時間は遅れただろうか....

今日は私とTさん、I先生が一台の車に乗り合わせて、現地でMさんが合流した。1月中旬だというのに今日は4人でスカジット。
情熱があれば季節は関係ないですね(笑)

c0351262_20083604.jpg
1ポイントに4人では入れないので、今日は私・Tさん組、I先生・Mさん組の2組に分かれて各ポイントに入った。
私はI先生・Mさんペアのが、よくわからないけどすごい名コンビな気がして傍目でみていて面白かった(お二方すいません)。
c0351262_20083693.jpg

私はTさんのキャスティングやスウィング、メンディングなどを離れながらでもしっかりと見ていた。
一つのレーンを二人で流して反応なし。

その後、上流の名コンビも合流してTさんより講習開始。

・すべてはアンカーを落とす位置で決まる
・ペリーポークの角度変換
・シンクティップの選択の考え方
・スウィング方法(ナックル、ロッドティップの操作など)

などを教わった。

Mさんは自宅の敷地内の練習場を作り、日々努力しているだけあって他3人が認める急成長です。

結果的に今日は無反応で終わったが、肩を落とす人は誰一人いない。
そう、こうやって昨年スカジットを上手くなりたいと思い、一年間のスカジットスクールに参加しつづけた“スカジット好き”者同士が、実釣までできる交流まで発展したことに4人全員が満足感でいっぱいだったのだと思う。ホント1年前まで面識も交流もなかった者同士だったんですよ....すごいことだ....。

そして4人のタックル....すごいオーラ....
c0351262_20083765.jpg
Beulah & Hardy Perfect
c0351262_20083612.jpg
Tさんの#5のJapan Limited振らせてもらったけど、すごかった~。力を入れず大きなフライがぶっ飛んだね。ほしくなったね~。

c0351262_20083781.jpg
水中のスウィングから取り出したイントゥルーダーはこのとおり.....
c0351262_20084240.jpg
c0351262_20084265.jpg
暗くなるまで振った。最後に川にいたのは私で「○○ちゃーん!かえるよ~」って呼ばれ、後ろ髪を引かれながら川を後にした。
c0351262_20084251.jpg

夕食もみんなで一緒に食べて、帰りの道中もスカジットのネタは尽きることなく....無事帰宅は0時を回っていた。





by spey-g | 2016-01-15 21:07 | 遠征 | Comments(2)
Commented by タチチャン at 2016-01-16 13:36 x
楽しかったようですね。Mさんのランニングラインだけピンクですね…私のもですが(笑)。
Commented by spey-g at 2016-01-16 18:44
> タチチャンさん
今回はお会いできず残念でした~。次回を期待しております。ピンク!良いじゃないですか~~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 島牧海アメ釣行 RIO Skagit MOW ... >>