本流スカジット釣行

今日は平日休み。朝の7時に家を出発。
現地に到着するまでの峠では外気温2℃。山頂には雪化粧が見えた。

今日は水量がちょっと多めだなぁ、と前日からテレメーターとにらめっこ。イントゥルーダーをスウィングできるポイントを選んだ。

c0351262_19384295.jpg
川には遡上している鮭の姿がまだ見られ、私の足音に気づくと一目散に逃げるのもいれば、そんな気力もなくずっと動かない鮭も.....

まず、最初の支流との合流点では2回ほど反応があったが、どちらものらず....シンクティップやフライも考えながら交換。
その後もゆっくり釣り下り、2回ほど反応。これまたのらず....


正午のサイレンがなって一度昼ごはんへ車に戻る。昼はカップめん。冷えた体に最高だね。
c0351262_19384276.jpg

その後、午後の部に入るも反応は乏しく....日没まで振って結局今日はボーズ。

「棚」「角度」これが大事なんだけど難しい。。
でも今日は苦手な左岸のペリーポークは前回よりも良かった。アンカーを落とす位置とロードをしっかりかけることを意識したからかな?
c0351262_19384278.jpg
そして最後もお湯を沸かしてコーヒー。

c0351262_19384280.jpg
シングルバーナーが今日は活躍(笑)


by spey-g | 2015-10-26 20:02 | 本流 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Intruder サンバイザー >>