お知らせ

ご無沙汰しておりました。

4月より生まれも育ちもの、故郷「札幌市」に引越しいたしました。

今後ともよろしくお願いいたします。



# by spey-g | 2018-05-21 21:31 | その他 | Comments(0)

2018 あめますダービー in 島牧大会 -グランドチャンピオン-

夢が現実になった日。

『グランドチャンピオン』

フライフィッシングを続けてきて生涯忘れられない日となりました。

優勝魚 / 2018.3.4 / 76㎝ 5535㌘

c0351262_20350121.jpg

c0351262_20370145.jpg

今後、挫折も多く味わうと思いますが、ハングリー精神と自分らしい釣りを忘れず、精進したいと思います。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。



# by spey-g | 2018-03-18 20:34 | 海アメ | Comments(2)

明日の前の日


c0351262_15200252.jpg

明日は表彰式


# by spey-g | 2018-03-17 15:19 | 海アメ | Comments(0)

島牧海アメ釣行

昨日の島牧…猛者の方々にこてんぱんにやられました…
海アメを始めた中で一番挫折した日でした。

c0351262_06520769.jpg






# by spey-g | 2018-03-15 06:51 | 海アメ | Comments(0)

島牧海アメ釣行 ーMemorial troutー

誰が予想しただろう?この日の結末を...

いつもどおり島牧に日帰り釣行する際は起床4時と決まっている。
午後からの北西の風が吹くので午前が勝負だと思っていた。

c0351262_18491058.jpg
朝6時半に現地到着。朝一のポイントは生コン。8時過ぎまで振ったがノーバイト。
移動して赤灯へ。先輩のアングラーが3人ほど振っていた。現地に向かう際に、雪に埋まって2回の大コケ...不覚にも見られてしまった(笑)

結局ここも状況は厳しいの一点張り。私も振るがノーバイト。海の色は申し分ないのだが....

漁港横へ移動したがここは視察だけで終了。そして千走川の河口を一人で歩き、とりあえずキャストキャスト、異常なし!
その後はレスト前を振っていると沖に怪しい雲が...しかもめちゃくちゃ沖の波が白く跳ね上がっている。これは海岸に近づくのも時間の問題だ。
最後は生コンに移動するもその時点で北西の荒れ狂う直前の風がグルグルとあざ笑うかのように吹いてきた。これは無理だと思い、ボーズ回避で大平に行くもここもお話にならないくらい強風。正直これで帰ろうかと思ったが、この状況でキャストできる場所はもうあそこしかない!

移動!

TさんとFさんの3人でキャスト。そのうちお二人がキャス練をはじめるモードになっていた。
私はインタミディエイトインター2を使っていたが、なんだかざわついている海面になじまない。そこでタイプ2ラインに交換、ここが本日の命運の分かれ道だった。

私のライントラブルはいわば島牧の風物詩。30分ほどTさんが言うには「地蔵のようだった(笑)」と..その間にキャス練をしていたTさんに海アメがヒット。
その際に口から吐いたベイトを見て私のフライセレクトは迷わなかった。

ラインとフライの交換でキャストの3投目....「きった~!」


本日最初で最後のアタリがメモリアルフィッシュだった。かけた瞬間はそんない大きくないと思っていたが、沈黙だった海面は魚体の反転や尾びれのバタンバタンでエキサイティングな雰囲気に。周囲の先輩も「デカイデカイ!」それを聞いて初めて大きな魚だと確認した。「無理に引っ張るな!」アドバイスしてくれる先輩も自分のロッドを放り投げて私のランディングをサポートしてくれた。

浜に打ちあがった海アメをみて「なんじゃこりゃ~!」「でけ~」。その肥満度にびっくり呆然。「これ○キロいったんじゃない?」  「えっ?」

私を含めて3人でかりんぱへ。

c0351262_18490711.jpg
マスターもビックリ、お店を切り盛りしている奥さんや息子さんも出てきてくれた。
そして運命の重量計...数値を見た瞬間に自分では信じることができない栄光の称号が先輩方の言葉の中で飛び交っていた。

c0351262_18490643.jpg


良い写真は、表彰式が終わってから出します。すいません。




# by spey-g | 2018-03-06 19:19 | 海アメ | Comments(4)