タグ:ダーティーホー ( 28 ) タグの人気記事

アンゴラゴート -Angora Goat-

イントゥルーダーやダーティーホーのショルダーに使用する「シールスファ」。

c0351262_13532924.jpg

個人的には意外と高価なマテリアルだと感じる。

その代用として最近使用しているのが、「アンゴラゴート」。
触感の違いはあるが、代用としては良い感じ...

c0351262_19272263.jpg
c0351262_19272233.jpg
c0351262_19273760.jpg
まぁ、好みは人それぞれです。








by spey-g | 2017-04-17 19:34 | Materials | Comments(0)

オーストリッチ

イントゥルーダーやダーティーホーには欠かせないマテリアル、オーストリッチ。

なぜかこのカラーは私のタイイング魂に火をつけるようなストライクの色だった。

c0351262_19201703.jpg
c0351262_19201778.jpg
c0351262_19212565.jpg
c0351262_19201728.jpg
c0351262_19201838.jpg

タイイングしたフライはまた次回の機会に....







by spey-g | 2017-04-11 06:19 | Materials | Comments(0)

本流スカジット釣行

今日も本流の鱒と会うために....
外気温はマイナス3~4℃。

前回の釣行時より雪が積もったね。
開始は10時過ぎ。
c0351262_13565072.jpg
ん~雪の世界だ。
c0351262_13565123.jpg
c0351262_13565103.jpg
c0351262_13565104.jpg
新規開拓した前回と同じポイントへ。前回よりも水位が低くなっているのと濁りが薄くなっているので期待が持てる。
Onyx#7を持って、川辺でティップやフライの選択を考える。

T11のティップにイントゥルーダー。角度をいろいろ試しながらスウィングをさせる。反応がないのでダーティーホーに変えたがこれでも反応なし。

c0351262_13565623.jpg
c0351262_13565757.jpg
釣り下る。流れ込みから深く緩くなっているポイントに目星をつけたがここでも反応はなかった。

時間的にも身体的にも14時が限界だと感じ、最初のポイントに戻りT14のティップに変え、結んだのはスカルピン。

流れ込みの深場から流れがゆるくなる後半のポイントでかすかな鱒のコンタクト....コン、コン....まるで警戒してフライをつついているような感触だった。
結局この後、どんなフライを流しても反応はなく今日は終了。

c0351262_13565713.jpg
c0351262_13565782.jpg
c0351262_13570260.jpg

唯一フライに触ってくれた鱒はどんな鱒だったのかなぁ....どんな気持ちでフライを触ってくれたのかなぁ....

そして..雪化粧の本流は味があっていい...







by spey-g | 2016-11-26 14:11 | 本流 | Comments(2)

ホームリバー スカジット釣行

アメマス狙いで久々にホームリバーへ。

c0351262_20332289.jpg
c0351262_20332485.jpg
c0351262_20332440.jpg
c0351262_20332461.jpg
反応はなし。

c0351262_20331671.jpg
c0351262_20331657.jpg

戦略が難しい....






by spey-g | 2016-11-14 06:33 | Home river | Comments(2)

本流スカジット釣行

朝一はマイナス気温のこの日は日中に気温があがる予報。
天気も快晴で今日はまさに釣行日和。

途中のセブンイレブンでホットコーヒーを買ったとき、「あーこういう季節に突入したんだなぁ」と妙に実感してしまった。

c0351262_08332513.jpg
現地に着くまで車中では1990年代の懐かしい曲を聴きながら冬道を走った。

雪はうっすら川辺に積もっている程度でラッセルするほどではなかった。

c0351262_08332594.jpg
c0351262_08332678.jpg
c0351262_08332586.jpg

前回よりは水量があったのだがT-11のティップを選択。イントゥルーダーのスウィングで流心のゆるい脇を狙いたかった。
しかし、フライに反応するのはサーモンだけで虹鱒やアメマスの反応は皆無であった。

ティップやフライも途中で交換。

c0351262_08333746.jpg
c0351262_08333748.jpg
ダーティーホー

c0351262_08333771.jpg


結局、この日は本命の鱒からのコンタクトはなく....

しかし、冬の川でスカジットキャストを黙々と振れたのは何だか清々しかった。

c0351262_08333600.jpg
c0351262_08333610.jpg
c0351262_08341796.jpg
c0351262_08341875.jpg







by spey-g | 2016-11-12 08:46 | 本流 | Comments(0)

シリコーンビーズパッド

ヘアライン シリコーンビーズパッド

イントゥルーーダーやダーティーホーなどをタイイングする際、コーンヘッドやダンベルアイなどを使うので....
デスクにそのまま置くとコロコロ転がってしまうことも多く...



解決してくれるタイイングツールがこれ
c0351262_20441155.jpg
c0351262_20441184.jpg
c0351262_20441069.jpg

転がらない!重宝している!









by spey-g | 2016-11-06 06:22 | my flis & tying | Comments(0)

ポーラーベア

イントゥルーダーやダーティホーには重宝するマテリアル。

c0351262_20434167.jpg
c0351262_20434631.jpg




by spey-g | 2016-10-30 12:39 | Materials | Comments(0)

本流スカジット釣行

久しぶりの本流スカジット釣行。雨男の私にとっては珍しく今日は晴天の釣り日和。
朝一は冷え込みが厳しいので、9時前に家を出発した。

現地に着くと紅葉が素晴らしい。こんな景色の中でキャスティングできるだけで、日々のストレスが浄化されていくようで....

c0351262_03200969.jpg
c0351262_03200991.jpg
c0351262_03200912.jpg

最近#5のプラチナムスペイばかり使っていたので、今日はあえてオニキス#7をもって本流へ。
プラチナムとオニキスはアクションがまったく違う。最近はプラチナム志向だったが、オニキスにはオニキスの良さもある。オニキスの方が番手が上ということもあり、重量感もあるのだが、ここぞという大場所にはオニキス#7には安心感がある。鱒がかかった後のリフトアップ力も良い。

フライはポイントによってダーティーホーとイントゥルーダーを使い分けた。

c0351262_03201701.jpg
c0351262_03201865.jpg
c0351262_03201691.jpg
c0351262_03202050.jpg
今日の本流は沈黙が続く。

c0351262_03202026.jpg
c0351262_03202454.jpg
c0351262_03202469.jpg
c0351262_03202558.jpg
16時まで振ったものの、今日は反応なし。
また頑張ろう。

c0351262_03202444.jpg

by spey-g | 2016-10-15 03:32 | 本流 | Comments(0)

本流スカジット釣行

9月は行こうと思ったタイミングの直前に雨が降り、なかなか本流にいけない日々が続いていた。
そして久しぶりに.....

今日はスカジットスクール同級生の歳下のSくんと。
彼のキャスティングは見るたびに上達していて、感心するばかりだった。

c0351262_12114138.jpg

朝一のポイントは一投目から鱒の反応を感じることができた。
そして開始まもなく....

c0351262_12464968.jpg
オレンジのきらめきを施した黒のダーディーホー
c0351262_12114053.jpg
うれしい一尾

その後も反応はあるが、なかなかフッキングまで至らない鱒もいくつかあった。

後半戦も頑張ったものの、反応は厳しかった。少し水量が多かったかな?

c0351262_12114106.jpg
c0351262_12114191.jpg
c0351262_12114021.jpg
c0351262_12114097.jpg




やっぱり川は癒されるね。Sくんには最後にハプニングもあったけど無事でよかった(笑)







by spey-g | 2016-09-24 12:52 | Comments(2)

synthetic materials

海アメフライに使っているシンセティックマテリアル。
c0351262_21370065.jpg
この【SPIRIT RIVER】 HANKED LITE BRIGHTのフラッシャーはイントゥルーダーやダーティーホーに混ぜてもgood!
非常によい煌めきをしてくれる。
c0351262_21412439.jpg



※過去の海アメ情報のリンクを追加しました。





by spey-g | 2016-03-01 00:55 | Materials | Comments(0)