島牧海アメ釣行 -1泊2日-

週末は日曜日の昼過ぎに島牧に到着。天候は釣りにならないことはわかっていたけど、調査もかねて前日入り。
そう本命は今日の午前狙いで昨日から行ってきた。

まぁ....昨日は強風にあおられ、釣りとして成立するキャスティング、リトリーブが何回あっただろう?

c0351262_20323678.jpg


ただ、夕食はどうしても「かりんぱ」でご飯を食べたかった。

c0351262_20323796.jpg
味噌ラーメン大盛り、ライス~
c0351262_20323775.jpg

c0351262_20323749.jpg

夜は長いので、ちょっと遠征して漁港でエギング。反応なしでした。

島牧での車中泊も今回で2回目。
c0351262_20323815.jpg
21時くらいには就寝して夜中に何度か目を覚ましたものの、5時のアラームまで眠ることが出来た。

そして本命の今日は風が弱まり波も落ちるはずと予想した通りだったが....波は落ち着いたように見えたものの波打ち際の一発の波がでかくて....(汗)
小刻みなうねりではなく、大きなうねりで、分厚い波がドカンとくる波で...リトリーブが追いつかなくて、フライがなかなか“潮を噛む”まで難しい状況だった。

で、結局10:30すぎに上がるまでアタリすらなく、ノーフィッシュ。
島牧は手強い....本当に手強い。

c0351262_20323829.jpg
c0351262_20323891.jpg

さぁ、次回までフライの実弾補充!






# by spey-g | 2017-02-20 20:48 | 海アメ | Comments(0)

釣りの必需品 -防水スマホケース-

スマホは川でも海でも濡らすわけにはいかないので、みなさんいろんな防水ケースを使っていると思いますが、私はこれを使っている。


c0351262_18532086.jpg
c0351262_18532043.jpg
c0351262_18531985.jpg
c0351262_18532059.jpg


大きめのスマホでも入るようになっているサイズ。

ただ私は日常、スマホにラバーの保護ケースをつけているので、サイズ的にはその状態のままでも入らないわけではないのだが、ラバーの質感がこの防水ケースの材質にどうしてもひっかかってしまう。
なので、毎回ラバーケースを外して、防水ケースに入れるというひと手間がかかってしまうがそこは仕方ない...ですね...





# by spey-g | 2017-02-18 19:09 | Wear/Gear/Accesories | Comments(0)

島牧海アメ用 NEWウェーダー -Pazdesign-

ついに...ついに....

...きた!


c0351262_19563836.jpg

そう!NEWウェーダー♪


c0351262_19273392.jpg
c0351262_19273311.jpg

極寒だと思われる(本当は寒いですが)島牧の海アメは想像以上にロッドを振り続けるため、実は身体はとても暑くなる。
最初こそ寒いものの、ネックウォーマーも途中から外すくらい。

で、一番の暑さは今まで使っていたネオプレーンのウェーダーだった。特に暖かくなる3月からは着ていられないくらい。1~2月でもウェーダー内は結露で毎回ビッショリ。
逆に身体を冷えさせてしまう。

そこで今回はPazdesignのソルトウォーター用「PBW-011 BS BOOTSFOOT WADER」をチョイス。

c0351262_19273341.jpg
c0351262_19273456.jpg
この「BREATHSHED」機能が素晴らしい。
c0351262_19273413.jpg
c0351262_19274334.jpg
c0351262_19274443.jpg
c0351262_19274478.jpg
c0351262_19274468.jpg
c0351262_19274671.jpg
c0351262_19275395.jpg
c0351262_19280961.jpg
c0351262_19281550.jpg
c0351262_19281524.jpg
c0351262_19281647.jpg
さっそく使っているが、文句なし!
もうネオプレーンには戻れないかな~。





# by spey-g | 2017-02-14 19:16 | Wear/Gear/Accesories | Comments(0)

島牧海アメ釣行

釣りが成立しないことも予想はしていたが、可能性はゼロではない限り....ということで島牧へ。

現地は...予想通り厳しい現状だった。

北国澗はこの時期どうなっているんだろう?と偵察。ロッドは振れる状況ではなかった。

c0351262_22583184.jpg
幻想的な自然の造形
c0351262_22583278.jpg
c0351262_22583261.jpg
右側のからの強風が容赦なかった。
c0351262_22583125.jpg
c0351262_23002779.jpg
昼くらいで見切りをつけて島牧を後にし、積丹の野塚へ行くも同じ状況であった。








# by spey-g | 2017-02-12 23:04 | 海アメ | Comments(0)

島牧海アメ釣行 -初車中泊-

昨晩仕事を終えてから、今日の朝の海アメのため島牧村へ走り、島牧では初めての車中泊を実施。
車中泊自体もかなり久しぶりだったので、荷物の位置や翌日の段取りなどいろいろと考えることも多くて、楽しさよりも不安が実は多かった。本当は写真も撮りたかったのだが、早く寝なければならない焦りもあり写真は撮れなかった。

18番の駐車場で車中泊をしたのだが、すでに2台泊まっていた。車内は自作のベッドキットを組み立ててあったのでフラットな板の上で快適に眠ることが出来た。


今朝は6時のアラームで起きる。車内でお湯を沸かしコーヒーを飲む。昨晩泊まっていた車もいつのまにかいなくなっていた。

身支度を整えているうちにお知り合いのフライマンが来て一緒に同じポイントへ。本日の江ノ島海岸は波は高くなく風も弱くて振りやすいものの、濁りがクリアすぎてシビアな状況だった。朝一から並んでいたルアーマンも9時前には後をたつ人が多かった。

c0351262_20413109.jpg
c0351262_20522243.jpg

私は一緒に並んで振ったフライマンの方のアドバイスのもと、おススメのポイントに入れさせてもらい、その後ヒット!ランディングまで確実だろうと思った油断のせいで波打ち際でフックアウト....う~ん、油断は禁物。波打ち際は波に鱒がもまれるので最後まで気をつけなくてはいけないことを学んだ。40cm台かな?

c0351262_20522374.jpg

今日は所要があったので9:45で切り上げ。キャッチと言ってよいのか、ボーズと言ってよいのか微妙だけどそこは触れないでおこう(笑)まぁ、魚体は見れたし、アメマスの引きは楽しめた。


そんな数時間のために、島牧に向かう自分はすでにかなりの「海アメ依存症」なのだろうと帰り道、ふと思いながら帰路についた。






# by spey-g | 2017-02-10 21:09 | 海アメ | Comments(0)