島牧海アメ用 NEWウェーダー -Pazdesign-

ついに...ついに....

...きた!


c0351262_19563836.jpg

そう!NEWウェーダー♪


c0351262_19273392.jpg
c0351262_19273311.jpg

極寒だと思われる(本当は寒いですが)島牧の海アメは想像以上にロッドを振り続けるため、実は身体はとても暑くなる。
最初こそ寒いものの、ネックウォーマーも途中から外すくらい。

で、一番の暑さは今まで使っていたネオプレーンのウェーダーだった。特に暖かくなる3月からは着ていられないくらい。1~2月でもウェーダー内は結露で毎回ビッショリ。
逆に身体を冷えさせてしまう。

そこで今回はPazdesignのソルトウォーター用「PBW-011 BS BOOTSFOOT WADER」をチョイス。

c0351262_19273341.jpg
c0351262_19273456.jpg
この「BREATHSHED」機能が素晴らしい。
c0351262_19273413.jpg
c0351262_19274334.jpg
c0351262_19274443.jpg
c0351262_19274478.jpg
c0351262_19274468.jpg
c0351262_19274671.jpg
c0351262_19275395.jpg
c0351262_19280961.jpg
c0351262_19281550.jpg
c0351262_19281524.jpg
c0351262_19281647.jpg
さっそく使っているが、文句なし!
もうネオプレーンには戻れないかな~。





# by spey-g | 2017-02-14 19:16 | Wear/Gear/Accesories | Comments(0)

島牧海アメ釣行

釣りが成立しないことも予想はしていたが、可能性はゼロではない限り....ということで島牧へ。

現地は...予想通り厳しい現状だった。

北国澗はこの時期どうなっているんだろう?と偵察。ロッドは振れる状況ではなかった。

c0351262_22583184.jpg
幻想的な自然の造形
c0351262_22583278.jpg
c0351262_22583261.jpg
右側のからの強風が容赦なかった。
c0351262_22583125.jpg
c0351262_23002779.jpg
昼くらいで見切りをつけて島牧を後にし、積丹の野塚へ行くも同じ状況であった。








# by spey-g | 2017-02-12 23:04 | 海アメ | Comments(0)

島牧海アメ釣行 -初車中泊-

昨晩仕事を終えてから、今日の朝の海アメのため島牧村へ走り、島牧では初めての車中泊を実施。
車中泊自体もかなり久しぶりだったので、荷物の位置や翌日の段取りなどいろいろと考えることも多くて、楽しさよりも不安が実は多かった。本当は写真も撮りたかったのだが、早く寝なければならない焦りもあり写真は撮れなかった。

18番の駐車場で車中泊をしたのだが、すでに2台泊まっていた。車内は自作のベッドキットを組み立ててあったのでフラットな板の上で快適に眠ることが出来た。


今朝は6時のアラームで起きる。車内でお湯を沸かしコーヒーを飲む。昨晩泊まっていた車もいつのまにかいなくなっていた。

身支度を整えているうちにお知り合いのフライマンが来て一緒に同じポイントへ。本日の江ノ島海岸は波は高くなく風も弱くて振りやすいものの、濁りがクリアすぎてシビアな状況だった。朝一から並んでいたルアーマンも9時前には後をたつ人が多かった。

c0351262_20413109.jpg
c0351262_20522243.jpg

私は一緒に並んで振ったフライマンの方のアドバイスのもと、おススメのポイントに入れさせてもらい、その後ヒット!ランディングまで確実だろうと思った油断のせいで波打ち際でフックアウト....う~ん、油断は禁物。波打ち際は波に鱒がもまれるので最後まで気をつけなくてはいけないことを学んだ。40cm台かな?

c0351262_20522374.jpg

今日は所要があったので9:45で切り上げ。キャッチと言ってよいのか、ボーズと言ってよいのか微妙だけどそこは触れないでおこう(笑)まぁ、魚体は見れたし、アメマスの引きは楽しめた。


そんな数時間のために、島牧に向かう自分はすでにかなりの「海アメ依存症」なのだろうと帰り道、ふと思いながら帰路についた。






# by spey-g | 2017-02-10 21:09 | 海アメ | Comments(0)

積丹海アメ釣行

今日は午前で仕事が終わるため、島牧に行こうかと思っていたが、強風で時化ていそうなので若干風が弱そうな積丹の野塚海岸へ。

ただ...風は思った以上に強くて、振ったのは数回のみ。

c0351262_15260363.jpg
c0351262_15260401.jpg
c0351262_15260469.jpg

追い風を利用して漁港内で振るも反応はなし。
c0351262_15260400.jpg
c0351262_15260585.jpg

いさぎよく諦めて撤収。
自分の目で確かめたくて現地へ行ってしまうのですよね。






# by spey-g | 2017-02-07 15:31 | 海アメ | Comments(0)

島牧海アメ釣行 -快晴の江ノ島海岸-

本日の島牧の朝は冷え込みが厳しく、朝一は車の中で暖をとるアングラーも多かった。

今日は海アメの達人方が勢ぞろいで、私もお知り合いの方々とゆっくり話し、江ノ島海岸に立ったのは8時過ぎだっただろうか...
快晴で、弱い南風。濁りも程よく、日が上がると同時にアメマスの活性も上がった。

しかし、江ノ島海岸で釣るのは、まだまだ初心者の私にとっては容易なことではなく、結局2バイト1キャッチで終わった。
サイズも数も厳しかった。でも釣る人は2桁釣っているのです(もちろんフライで)。

c0351262_22191889.jpg
c0351262_22191784.jpg
c0351262_22191758.jpg

17時からはキャスティングレッスンを受け、明確な課題と的確なアドバイスをもらった。

身体の軸をしっかり保ち、力(りき)まず全身を大きく使って、ロッドにラインを乗せてシュート。ロッドの特性と自分の力加減、リズム....

「オーバーヘッド」はなんて難しいんだろう!基本中の基本だからこそ、しっかり身につけたい。


ともあれ、フィールドに立てば無駄な時間なんてあるわけもなく、むしろ釣れない事が自分のスキルを高めてくれる。答えは魚とつながったとき...


とても実りのある1日だった。











# by spey-g | 2017-02-05 22:33 | 海アメ | Comments(2)