<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本流スカジット釣行

今日も本流の鱒と会うために....
外気温はマイナス3~4℃。

前回の釣行時より雪が積もったね。
開始は10時過ぎ。
c0351262_13565072.jpg
ん~雪の世界だ。
c0351262_13565123.jpg
c0351262_13565103.jpg
c0351262_13565104.jpg
新規開拓した前回と同じポイントへ。前回よりも水位が低くなっているのと濁りが薄くなっているので期待が持てる。
Onyx#7を持って、川辺でティップやフライの選択を考える。

T11のティップにイントゥルーダー。角度をいろいろ試しながらスウィングをさせる。反応がないのでダーティーホーに変えたがこれでも反応なし。

c0351262_13565623.jpg
c0351262_13565757.jpg
釣り下る。流れ込みから深く緩くなっているポイントに目星をつけたがここでも反応はなかった。

時間的にも身体的にも14時が限界だと感じ、最初のポイントに戻りT14のティップに変え、結んだのはスカルピン。

流れ込みの深場から流れがゆるくなる後半のポイントでかすかな鱒のコンタクト....コン、コン....まるで警戒してフライをつついているような感触だった。
結局この後、どんなフライを流しても反応はなく今日は終了。

c0351262_13565713.jpg
c0351262_13565782.jpg
c0351262_13570260.jpg

唯一フライに触ってくれた鱒はどんな鱒だったのかなぁ....どんな気持ちでフライを触ってくれたのかなぁ....

そして..雪化粧の本流は味があっていい...







[PR]
by spey-g | 2016-11-26 14:11 | 本流 | Comments(2)

本流スカジット釣行

プラスの気温で「安定」しいていたここ最近の状況がチャンスだと思い、週末本流へ車を走らせた。
一時は根雪になるのではないかと思われた雪も一気に溶け、現地のポイントも車を停めやすかった。

c0351262_08050781.jpg
水量は多いが、濁りは笹濁り程度で釣りは成立する状況だった。
c0351262_08050819.jpg
しかし、鱒からのコンタクトは一向にないまま、ポイント移動を繰り返す。

2つめのポイントは新規開拓。途中坂から滑り落ちていつの間にか背中のランディングネットがないことに気づく。
慌てて歩いてきた道を戻り無事発見。

新規開拓のポイントは流れが速く、そして重い。自分自身が流されないよう気をつけながら....
このポイントも一発を期待したが、シンクティップで棚を変えてもコンタクトはなかった。


この時期は、体温調整(ウェア選び)が非常に難しい。歩くと汗だく、かといって薄着で行くわけにもいかない。汗が引いたとき、汗で塗れたウェアで一気に体温が奪われる。特に今日のような歩いてポイント開拓をするような状況は、着替えも携帯しなければならないかな。

c0351262_08050305.jpg
c0351262_08051074.jpg
c0351262_08050357.jpg

雪に閉ざされるまでまだまだ通います。








[PR]
by spey-g | 2016-11-21 08:19 | 本流 | Comments(2)

オーストリッチ -OPST-

オーストリッチ
c0351262_20435386.jpg





[PR]
by spey-g | 2016-11-16 06:58 | Materials | Comments(2)

ホームリバー スカジット釣行

アメマス狙いで久々にホームリバーへ。

c0351262_20332289.jpg
c0351262_20332485.jpg
c0351262_20332440.jpg
c0351262_20332461.jpg
反応はなし。

c0351262_20331671.jpg
c0351262_20331657.jpg

戦略が難しい....






[PR]
by spey-g | 2016-11-14 06:33 | Home river | Comments(2)

本流スカジット釣行

朝一はマイナス気温のこの日は日中に気温があがる予報。
天気も快晴で今日はまさに釣行日和。

途中のセブンイレブンでホットコーヒーを買ったとき、「あーこういう季節に突入したんだなぁ」と妙に実感してしまった。

c0351262_08332513.jpg
現地に着くまで車中では1990年代の懐かしい曲を聴きながら冬道を走った。

雪はうっすら川辺に積もっている程度でラッセルするほどではなかった。

c0351262_08332594.jpg
c0351262_08332678.jpg
c0351262_08332586.jpg

前回よりは水量があったのだがT-11のティップを選択。イントゥルーダーのスウィングで流心のゆるい脇を狙いたかった。
しかし、フライに反応するのはサーモンだけで虹鱒やアメマスの反応は皆無であった。

ティップやフライも途中で交換。

c0351262_08333746.jpg
c0351262_08333748.jpg
ダーティーホー

c0351262_08333771.jpg


結局、この日は本命の鱒からのコンタクトはなく....

しかし、冬の川でスカジットキャストを黙々と振れたのは何だか清々しかった。

c0351262_08333600.jpg
c0351262_08333610.jpg
c0351262_08341796.jpg
c0351262_08341875.jpg







[PR]
by spey-g | 2016-11-12 08:46 | 本流 | Comments(0)

ひだまり・チョモランマ

ひだまり・チョモランマ

アンダータイツ。

c0351262_17332308.jpg
c0351262_17332433.jpg
c0351262_17332347.jpg
c0351262_17332444.jpg


上下でチョモランマ.....最強かな....

[PR]
by spey-g | 2016-11-09 17:05 | Wear/Gear/Accesories | Comments(0)

シリコーンビーズパッド

ヘアライン シリコーンビーズパッド

イントゥルーーダーやダーティーホーなどをタイイングする際、コーンヘッドやダンベルアイなどを使うので....
デスクにそのまま置くとコロコロ転がってしまうことも多く...



解決してくれるタイイングツールがこれ
c0351262_20441155.jpg
c0351262_20441184.jpg
c0351262_20441069.jpg

転がらない!重宝している!









[PR]
by spey-g | 2016-11-06 06:22 | my flis & tying | Comments(0)

Landing Net Making #6

ランディングネット製作6作目。
■グリップ材:栗 厚み:20mm
■フレーム
  ・フレーム材:ナラ、ウォールナットなど 
  ・幅:15mm
  ・フレーム枚数:4枚(内張り1枚)
  ・穴数:40
  ・穴サイズ:2mm




接着、溝きり、グリップの成形
c0351262_13371715.jpg
c0351262_13371678.jpg
c0351262_13370591.jpg

塗装前のフレーム

c0351262_13370686.jpg
c0351262_13370531.jpg
c0351262_13370524.jpg


塗装後...栗の木目がくっきりと...

c0351262_13370598.jpg
c0351262_13371756.jpg
c0351262_13371718.jpg
c0351262_13371736.jpg


ハンドメイドはやっぱり作り手の魂が入るね....


霜月。今年も残り2ヶ月...良い鱒に出会いたいものだ。









[PR]
by spey-g | 2016-11-03 13:42 | Handmade | Comments(2)