<   2016年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

島牧海アメ釣行

今日は島牧釣行4回目。

暗い時間に家を出発!今日は釣れるかな~と考えながら♪
c0351262_19401292.jpg
セブンでコーヒーを買う。
c0351262_19401214.jpg
c0351262_19401213.jpg
今日は天気が悪い。

現地に到着すると、前回ご一緒させていただいた方々がいた。
間に入らせてもらい、4~5投目....リトリーブするラインが急に止まった....
まだ島牧の海アメを釣ったことがないので、その釣れる「感覚」というものが実感できずにいた。

ただ、驚きがアメマスだとすぐに確信に変わり、慎重に浜へあげた。

c0351262_19542829.jpg

ついに....ついに...島牧の海アメをこの手にすることができた。空を見上げ、頭の中は真っ白だった。
その並びにいた前回お会いした方々には思わずうれしくてアメマスを持って「釣れました~釣れました~」と大喜びで駆け回った。

c0351262_19542551.jpg
そう今日は記念すべき日になったのである。

c0351262_19400823.jpg

午後....ただでさえ良くない天候は荒れていった。強風、吹雪。めまぐるしく変わる風向き....。
周囲の人たちもポイント移動したり、帰る人など後を経つ人が出てきた。

そこに残ったのは私を入れて3人。

16時前、振り続けた甲斐があり2本目のヒットが来た。1本目同様、キャストがしっかり決まったときである。ただ1本目と違ったのは当たりはリトリーブの後半ではなく、遠投してリトリーブを開始した直後であった。そこが2本目の価値を自分の中で高めた。

1本目より引きも強い....


登録できるサイズをキャッチ。
c0351262_19400817.jpg
c0351262_19400825.jpg
c0351262_20050444.jpg

今日は決して活性も高いわけでもなく、強風、吹雪...そしてマイナス8℃という状況。
途中...

「なんでこんな寒い中振っているの?」
「なんでこんな吹雪で風の強い中、振っているの?」

なぜこんなに修行のような、“難しい釣り”を自分で選んでしているのか?....自問自答することも多かった。



そんな中で手にした2本のアメマス。今日という日は一生忘れらない日となり、フライフィッシング人生が大きく変わった日でもあった。

2本のアメマスをリリースした後....感動とうれしさのあまりか手が震えていた。



by spey-g | 2016-01-31 20:12 | 海アメ | Comments(6)

Fishing memories -釣友-

道北の冬でも過去にこんなビッグレインボーが釣れてしまった....

ナイス!釣友!

c0351262_20591576.jpg
c0351262_20591500.jpg
道北....ホームリバー....なつかしい

by spey-g | 2016-01-29 05:00 | 道北・Home river | Comments(2)

BEULAH TONIC SWITCH SH

釣友もスカジットを始めています。
この時期の大物を夢見て通っているようです。虹鱒ではありませんよ....
c0351262_21315479.jpg
c0351262_21315771.jpg

by spey-g | 2016-01-27 21:33 | Tackle | Comments(0)

島牧の1枚

先日の島牧のキャスティング。

様になっているように見えますが、ウィンドノットできまくりです.....
c0351262_21501757.jpg

by spey-g | 2016-01-25 09:27 | 海アメ | Comments(0)

SIMMS KINETIC JACKET ーOPST Logoー

SIMMS KINETIC JACKET (シムス キネティック ジャケット)

この時期はインナー、春秋はアウターとして。
もちろんタウン着としてもカッコイイですね。

そして何といっても....憧れの「OPST」ロゴ入り....
c0351262_18251899.jpg
c0351262_18251848.jpg
c0351262_18251822.jpg
c0351262_18251892.jpg
c0351262_18251852.jpg
c0351262_18251845.jpg
c0351262_18251803.jpg
c0351262_18251890.jpg
北海道では重宝すること間違いなしだね。


by spey-g | 2016-01-23 06:25 | Wear/Gear/Accesories | Comments(0)

イクパスイ

「イクパスイ」

アイヌ語で細長い木製祭具である「棒酒箸」をさすらしい。

昨年末のこと。忘年会のため、友人と札幌駅西口で待ち合わせをした。ただ、行ってみると「札幌駅西口」という待ち合わせ場所が“抽象的”すぎることに気がついた。私は都会からずいぶんと長い間離れていたので、事前の待ち合わせのLINEではまったく気にもしなかった。

私の性格上、遅刻は絶対NGなので余裕を持ってさまよっていると、まぁ何となくここかな?という場所にたどり着いた。

待つこと数分....何となく視界に何かが入り、ただならぬオーラを感じた。

c0351262_19262718.jpg

そこにあったのは、「ウレシパモシリ北海道イランカラプテ像」だった。私が貝澤幸司氏について本ブログで書いたのは昨年のこと。

貝澤さんの作品が札幌駅に飾られれているという噂を以前から聞いてはいたのだが、まさかこんな形で偶然にも出会えるとは思ってはいなかった。
偶然?必然だったのかな?

c0351262_19263152.jpg
貝澤さんの「イクパスイ」
c0351262_19262786.jpg
c0351262_19262751.jpg
c0351262_19263029.jpg
幸司さん、お会いできて良かったですよ。


by spey-g | 2016-01-21 00:21 | その他 | Comments(0)

Landing Net Making #5

ランディングネット製作5作目。
c0351262_20072476.jpg

5作目にして初の内張り。紫檀は硬いので曲げるのに苦労した....
でも内張りに濃色を入れるとランディングネット全体がグッと引き締まる。
c0351262_20072466.jpg

■グリップ材:栗 厚み:20mm
■フレーム
  ・フレーム材:カーリーメープル、ウォールナット、紫檀(内張り) 
  ・幅:15mm
  ・フレーム枚数:4枚
  ・穴数:40
  ・穴サイズ:2mm


接着段階。
c0351262_19075594.jpg
c0351262_19075520.jpg
ここから削り出しをする。

c0351262_19075522.jpg
c0351262_19075502.jpg
塗装すると....良い色になるんです。

c0351262_20072411.jpg
c0351262_20072489.jpg
c0351262_20072496.jpg
c0351262_20072478.jpg
c0351262_20072425.jpg

このランディングネット用に....「つなぎ目のないネット編み」で現在編んでいます。
完成はいつになることやら....

c0351262_20072450.jpg
c0351262_19151918.jpg

でも5作目にして、やっと納得のいくものができてきた。





by spey-g | 2016-01-19 06:23 | Handmade | Comments(0)

島牧海アメ釣行

まだ夜が明ける前に家を出発し、島牧へ向かった。
c0351262_20470276.jpg
c0351262_20470265.jpg

結構雪が降りましたね。現地には8時頃に到着。

c0351262_20470293.jpg

今日は島牧のエキスパートの方々とご一緒させてもらい、強風の島牧で通用するキャスティングを目のあたりにした。
すごすぎる方々だ.....

初心者の私に二人の先輩がキャスティングを教えてくださり、黙々と振った。

Tくんのヒット。※私ではありませんよ!
c0351262_20470288.jpg

午後、ラストまで一緒に振っていただいた方の2ヒット!※私ではありませんよ!
周りは釣れていないのにさすがとしか言いようがないですね。

c0351262_20470229.jpg
c0351262_20470259.jpg
結果的に私はノーバイトだったが、先輩方は私の真横で釣っていた。
c0351262_20470221.jpg
BIGFORESTのマスターが「海アメやる人はみんなキャスティングが上手だよ」と言っていたのを思い出す....
BIGFORESTのやしさんが「海アメだけはマグレでは釣れないんだわ」と言っていたのを思い出す.....

強風に負けない力強いキャスティングと遠投、そしてフライをしっかりターンさせること...などなど....

いや~難しいけど楽しすぎるフライフィッシングにチャレンジしています。

今日、ご同行させていただいた方々本当にありがとうございました。貴重な1日となりました(*^_^*)




by spey-g | 2016-01-17 21:15 | 海アメ | Comments(0)

2016・スカジット始動

朝6時前に出発。今日に限って大雪.....

朝の札幌市内。

c0351262_20083675.jpg
現地には予定よりも一時間は遅れただろうか....

今日は私とTさん、I先生が一台の車に乗り合わせて、現地でMさんが合流した。1月中旬だというのに今日は4人でスカジット。
情熱があれば季節は関係ないですね(笑)

c0351262_20083604.jpg
1ポイントに4人では入れないので、今日は私・Tさん組、I先生・Mさん組の2組に分かれて各ポイントに入った。
私はI先生・Mさんペアのが、よくわからないけどすごい名コンビな気がして傍目でみていて面白かった(お二方すいません)。
c0351262_20083693.jpg

私はTさんのキャスティングやスウィング、メンディングなどを離れながらでもしっかりと見ていた。
一つのレーンを二人で流して反応なし。

その後、上流の名コンビも合流してTさんより講習開始。

・すべてはアンカーを落とす位置で決まる
・ペリーポークの角度変換
・シンクティップの選択の考え方
・スウィング方法(ナックル、ロッドティップの操作など)

などを教わった。

Mさんは自宅の敷地内の練習場を作り、日々努力しているだけあって他3人が認める急成長です。

結果的に今日は無反応で終わったが、肩を落とす人は誰一人いない。
そう、こうやって昨年スカジットを上手くなりたいと思い、一年間のスカジットスクールに参加しつづけた“スカジット好き”者同士が、実釣までできる交流まで発展したことに4人全員が満足感でいっぱいだったのだと思う。ホント1年前まで面識も交流もなかった者同士だったんですよ....すごいことだ....。

そして4人のタックル....すごいオーラ....
c0351262_20083765.jpg
Beulah & Hardy Perfect
c0351262_20083612.jpg
Tさんの#5のJapan Limited振らせてもらったけど、すごかった~。力を入れず大きなフライがぶっ飛んだね。ほしくなったね~。

c0351262_20083781.jpg
水中のスウィングから取り出したイントゥルーダーはこのとおり.....
c0351262_20084240.jpg
c0351262_20084265.jpg
暗くなるまで振った。最後に川にいたのは私で「○○ちゃーん!かえるよ~」って呼ばれ、後ろ髪を引かれながら川を後にした。
c0351262_20084251.jpg

夕食もみんなで一緒に食べて、帰りの道中もスカジットのネタは尽きることなく....無事帰宅は0時を回っていた。





by spey-g | 2016-01-15 21:07 | 遠征 | Comments(2)

RIO Skagit MOW Tips

スウィングスピード、棚.....いつも答え探し....
引き出しは多いほうが良いよね。

2016年新製品。「RIO Skagit MOW Tips」 今回はT14・T17を追加。

c0351262_19405287.jpg
T14は「Heavy MOW」
c0351262_19405224.jpg
T17は「Extra Heavy MOW」
c0351262_19405278.jpg
c0351262_19405108.jpg
c0351262_19405215.jpg

答え探しのスカジットの旅はまだ始まったばかり.....

by spey-g | 2016-01-13 19:57 | Tackle | Comments(0)