<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Fishing memories -釣友-

秋の朱鞠内湖。

c0351262_15564189.jpg
c0351262_15564059.jpg

by spey-g | 2015-10-31 15:59 | 釣友(turi-tomo) | Comments(0)

Intruder

イントゥルーダー
c0351262_21270915.jpg

by spey-g | 2015-10-27 21:28 | my flis & tying | Comments(0)

本流スカジット釣行

今日は平日休み。朝の7時に家を出発。
現地に到着するまでの峠では外気温2℃。山頂には雪化粧が見えた。

今日は水量がちょっと多めだなぁ、と前日からテレメーターとにらめっこ。イントゥルーダーをスウィングできるポイントを選んだ。

c0351262_19384295.jpg
川には遡上している鮭の姿がまだ見られ、私の足音に気づくと一目散に逃げるのもいれば、そんな気力もなくずっと動かない鮭も.....

まず、最初の支流との合流点では2回ほど反応があったが、どちらものらず....シンクティップやフライも考えながら交換。
その後もゆっくり釣り下り、2回ほど反応。これまたのらず....


正午のサイレンがなって一度昼ごはんへ車に戻る。昼はカップめん。冷えた体に最高だね。
c0351262_19384276.jpg

その後、午後の部に入るも反応は乏しく....日没まで振って結局今日はボーズ。

「棚」「角度」これが大事なんだけど難しい。。
でも今日は苦手な左岸のペリーポークは前回よりも良かった。アンカーを落とす位置とロードをしっかりかけることを意識したからかな?
c0351262_19384278.jpg
そして最後もお湯を沸かしてコーヒー。

c0351262_19384280.jpg
シングルバーナーが今日は活躍(笑)


by spey-g | 2015-10-26 20:02 | 本流 | Comments(0)

サンバイザー

最近はめっきりキャップ志向だけど、以前は夏~秋は必ずサンバイザーだったね。

でもやっぱりドライをやるときはサンバイザーを被りたくなる。。。

左から columbia/SIMMS/SAGE
c0351262_18150838.jpg

by spey-g | 2015-10-25 18:18 | Wear/Gear/Accesories | Comments(0)

2016 あめますダービーin島牧

フライフィッシング人生において、また新たな分野に挑戦します。

「2016 あめますダービーin島牧」

海アメはキャスティング精度、フライセレクト、潮の読み方などなどフライの技術がすべてが必要だと言われます。あとは過酷な真冬の海に立つ精神力ですかね(笑)←ここで負けてはいけません!

「ダービーに登録したほうが確実に上達するよ」との先輩方のアドバイスを頂き、このたびエントリーしました。

少しずつですが、タックル準備などを進めています。
c0351262_20343024.jpg
c0351262_20343097.jpg

by spey-g | 2015-10-24 06:07 | 海アメ | Comments(0)

SP LAZAR LINE

LAZAER LINEもだいぶ消耗してきましたね。

新しいLAZAER LINEを発注しています。
c0351262_05581093.jpg

新しいブログ「オヤジーYのブログ」をリンク追加させていただいています。先日の放流会でご一緒させていただきました。
車、釣り、HARDY REELの修理などとても楽しく読んでいます。





by spey-g | 2015-10-22 06:00 | Tackle | Comments(0)

石狩川イトウの会・放流会

今日は人生初の放流会に参加させていただきました。

フライフィッシングを始めて十数年ですが、このような機会は初めてで現在facebookの中で「みんなの手で猿払のイトウを未来に残そう」という取り組みが動き出し、後世にのために一釣り人として何かできることはないか?と考え始めたところでの今回の放流会だったので、とにかく「動こう!」「携わろう!」という気持ちで参加させていただいました。

石狩川イトウの会の方々の他、第2大麻幼稚園の園児と保護者もたくさん参加していました。もちろん釣り人の方々もお手伝いにきておりました。
c0351262_17322714.jpg
c0351262_17322701.jpg
↓娘も参加させました。「疲れた」と言いながら頑張っていました。
c0351262_17322729.jpg
c0351262_17322741.jpg
虹鱒の稚魚がたくさんです。
c0351262_17322732.jpg
大きな虹鱒も....
c0351262_17322675.jpg
c0351262_17322778.jpg
c0351262_17322771.jpg
私もウェーダーを履いてお手伝いをさせていただきました。
放流会は一時間ほどで終わりました。園児たちは笑顔でいっぱいでした。正直何て言って良いかわかりませんが、達成感でいっぱいでした。
ただ、「釣りをして楽しむ」という視点から何かが自分でも変わりつつあります。

石狩川イトウの会のみなさま、今回はこのような機会に参加させていただいてありがとうございました。




by spey-g | 2015-10-18 18:12 | その他 | Comments(0)

本流スカジット釣行

冷え込んだ早朝は外気温6℃。

グローブを履いて川に入る。
今日はイントゥルーダーをメインにしたかったので、できるだけ長いレーンをスウィングするポイントを選んだ。

膝くらいの水深だったと思う。朝、イントゥルーダーに出た元気な虹鱒。

c0351262_18511823.jpg
c0351262_18511877.jpg
c0351262_18511838.jpg
その後も丁寧にポイントを幅広くスウィングした。決してテンポのよい下り方ではなかったと思う。
当初は午前と午後で大きくポイントを移動しようと思っていたのだが、結局午前を予定したところを念入りに探った。

結局、日没まで振り続けたが、手にしたのは午前のこの1本。
c0351262_18511818.jpg
c0351262_18511904.jpg

c0351262_18511872.jpg

c0351262_18511956.jpg

最近苦手なのは左岸のアップストリームショルダー(汗)。
オフショルダーのほうが得意。理由はわかっている......(笑)。


by spey-g | 2015-10-17 19:11 | 本流 | Comments(0)

Fishing memories

春の朱鞠内湖。
この頃は(今も)修行足らずの日々でした。
c0351262_07042666.jpg

by spey-g | 2015-10-15 07:06 | Fishing memories | Comments(0)

スカジット遠征釣行

夜中の1:50に目覚ましをかけたのだが、目を覚ましたのは2:05。慌てて身支度して出発。
そのとき時間は2:30だった。
c0351262_21283499.jpg
札幌近郊で釣友Sさんと合流し、遠征先へ向かう。

ジャケットに中にはフリース、手にはグローブを履かないと厳しい季節だと身にしみた朝だった。

朝で2本の虹鱒をダーティーホーでキャッチ。

c0351262_21283574.jpg
途中からもう一人の釣友Nさんとも合流。朝ごはんの最中もスカジットの話が尽きない。
その後もポイント移動。
いかにも魚の気配のするポイントだったが私には反応がなかったが、Nさんが虹鱒をキャッチした。
Nさんはここで帰宅。

昼は近くのラーメン屋で食べ、午後の部へ。

最後のポイントでSさんがこの日の最高サイズ41cmをキャッチ。そこは速い流れではなく、平坦で私では見過ごしてしまいそうなポイントだった。
Sさんから進められ、思ったとおりにキャストスウィング。2本かけて1キャッチできた。
c0351262_21283575.jpg
今日は楽しかった反面、改めて自分のキャスト精度の低さ、アンカーの位置の不安定さ、魚のつき場、川の流れの読み方など課題も多く、Sさんからマンツーマンで教えていただくことも。さらなる技術の向上を目指します。

c0351262_21283516.jpg
帰宅は20:30だった。とても楽しい釣行だったね。

by spey-g | 2015-10-13 22:16 | 遠征 | Comments(0)