カテゴリ:道北・イトウ( 4 )

聖地でのイトウ -釣友-

先日、一枚の写真が送られてきた....衝撃が走った....

c0351262_09402566.jpg

釣友の女性アングラーがイトウの聖地にてフライでメーター越えを手にした。

c0351262_09403020.jpg

そこに行かなければ、手にすることはできない。
往復何時間かかるのだろう?それだけで足が遠のくアングラーもいるはず....

その努力に、諦めない気持ちに、そのハングリー精神に脱帽です。
そしてガイドを務めた釣友の先輩のお力も大きかったと思います。


c0351262_09402762.jpg

お二人様、本当に本当におめでとうございます。

祝勝会も楽しかったですね!













[PR]
by spey-g | 2017-11-20 09:47 | 道北・イトウ | Comments(0)

みんなの手で猿払のイトウを未来に残そう

猿払村、猿払川は世界に誇るフィールです。次世代の子どもたちがその素晴らしさ、大切さに触れることができる環境を残したいですね。

c0351262_21185146.jpg
c0351262_21185123.jpg

[PR]
by spey-g | 2015-12-03 05:20 | 道北・イトウ | Comments(0)

初冬のイトウの旅

先日、道北の猿払に単独釣行へ。

c0351262_23404401.jpg
c0351262_23400587.jpg
現地には22時前に到着したのだが、ナビに変な山道を案内され、最後に寄ろうと思っていた浜頓別のセイコーマートも寄れず...猿払の道の駅を北上し、やっと見つけたセイコーマート。コンビニを見ると安心した。

c0351262_23400591.jpg
久しぶりの車中泊。
c0351262_23400565.jpg
c0351262_23400541.jpg
久しぶりにもかかわらず、意外にも寝れてしまって翌日は朝寝坊してしまった。。
朝から振って振っての繰り返しだったが、反応すらない状況が続く。

昼ごはんは募金もかねて道の駅へ。

c0351262_09540524.jpg
c0351262_09540527.jpg
c0351262_09540593.jpg
c0351262_09540521.jpg
募金と引き換えにもらえるステッカー
かっこいい!
c0351262_09540552.jpg
c0351262_23580818.jpg
気合を入れなおして挑んだ午後だったが、16時まで振るも今回はイトウの顔は見れず....残念!
c0351262_09540532.jpg
帰路で音威子府通過。
c0351262_09540548.jpg
次はいつ行けるかな~?

[PR]
by spey-g | 2015-11-10 22:25 | 道北・イトウ | Comments(0)

2015年・イトウの旅へ

2時間ちょっとでイトウの棲む川へ行けることができていた道北時代が懐かしい。

しかし、距離なんてものは関係ない。情熱さえあれば行けるものだ。そういう人たちがここの場所には集まる。

前日に道の駅で車中泊をし、夜中の3時に釣友と合流。車もバトンタッチでいざイトウの川へ。

2人で向かう道のりは、まさに2年前までの当たり前の光景で久々の釣行に車中での話もはずむ....

現地には5時ころ到着。
c0351262_20374152.jpg
最初は雨に打たれるが、時間とともに雨が上がり、ベタ凪に。
c0351262_20374197.jpg
時々ボイルはあるが、ベタ凪はさすがに厳しい。釣友のハスルアーには一投目でガツンときたが、惜しくもフックアウト。
c0351262_20374115.jpg
c0351262_20534771.jpg


10時ころから風が出てきて状況は良くなってきた。

とにかくキャストキャスト!追い風がキャストを援護してくれる。
c0351262_20374121.jpg
c0351262_20374179.jpg
c0351262_21243587.jpg

結局14時半まで振り続けたが、私には当たりさえなかった。
まぁ、仕方ない。リベンジだ。

帰路.....道北の町を抜け、日本海に出たころには、日が沈みかけていた。
c0351262_20374150.jpg
c0351262_20374184.jpg
イトウの旅は始まったばかり......

[PR]
by spey-g | 2015-05-17 20:59 | 道北・イトウ | Comments(0)