カテゴリ:遠征( 6 )

馬鹿会キャンプ

今年も毎年恒例の釣友との釣りキャンプに行って来た。

減水でシビアな状況だったが、久しぶりにドライに虹鱒が出るエキサイティングな感覚を味わってきた。

1日目はライズ待ちで結局釣れなかった。デカイのはいるんだよね~。

c0351262_14371090.jpg

夜の楽しみ。交流会。

c0351262_14370988.jpg
c0351262_14370967.jpg
c0351262_14370999.jpg
c0351262_14370801.jpg
c0351262_14370971.jpg

いやぁ、お酒がすすむすすむ(汗)


2日目。7:30まで爆睡。仲間に起こされる(汗)

c0351262_14371045.jpg
c0351262_14372243.jpg

なんとか!手にした!

私が差し上げたランディングネットにさっそく入魂してくれた釣友。

c0351262_14371051.jpg

21時に無事帰宅した。

c0351262_14372238.jpg
c0351262_14372215.jpg
1年に1度の貴重な交流。来年も楽しみにしています。



by spey-g | 2017-08-11 14:47 | 遠征 | Comments(2)

馬鹿会キャンプ -釣友-

毎年恒例の“釣り馬鹿おやぢ”が集まる通称「馬鹿会」が行われた。
もちろんドライのフライフィッシング。

道の駅で車中泊をして前日入り。
集合場所に8:30になるとぞくぞくとメンバーが集まった。

遠足前の小学生のように朝早くから目が覚める人もちらほら(笑)それだけこの日をみなが待ち望んでいた。

雨の降りしきる中、ポイント選びに迷ったが、渓に4人ほど降りてロッドを振る。増水で水流が速いの中、ドラグがかかりやすいフライをナチュラルドリフトさせるのはなんとも難しい。

でも何とか1本目。
c0351262_17350796.jpg

正午になり、昼食タイムだったが私は時間がもったいないので振り続けた。
ビッグドライ....ドラグがかかったフライは無視されたが3投目、メンディングが成功したフライに鱒はかぶさった。
c0351262_17350750.jpg
c0351262_17350723.jpg
増水の中ではなかなか寄せるのに時間がかかったが、釣友がネットインしてくれた。

夜はお決まりの宴会。釣り談義に酒が入ると時間などあっという間に過ぎるものだ。
翌日も16時まで歩きとおして充実した日だった。

楽しかった馬鹿会キャンプ、次はいつかな?

c0351262_17350707.jpg


まぁ、みなさんお疲れ様でした。





by spey-g | 2016-08-11 17:49 | 遠征 | Comments(0)

2016・スカジット始動

朝6時前に出発。今日に限って大雪.....

朝の札幌市内。

c0351262_20083675.jpg
現地には予定よりも一時間は遅れただろうか....

今日は私とTさん、I先生が一台の車に乗り合わせて、現地でMさんが合流した。1月中旬だというのに今日は4人でスカジット。
情熱があれば季節は関係ないですね(笑)

c0351262_20083604.jpg
1ポイントに4人では入れないので、今日は私・Tさん組、I先生・Mさん組の2組に分かれて各ポイントに入った。
私はI先生・Mさんペアのが、よくわからないけどすごい名コンビな気がして傍目でみていて面白かった(お二方すいません)。
c0351262_20083693.jpg

私はTさんのキャスティングやスウィング、メンディングなどを離れながらでもしっかりと見ていた。
一つのレーンを二人で流して反応なし。

その後、上流の名コンビも合流してTさんより講習開始。

・すべてはアンカーを落とす位置で決まる
・ペリーポークの角度変換
・シンクティップの選択の考え方
・スウィング方法(ナックル、ロッドティップの操作など)

などを教わった。

Mさんは自宅の敷地内の練習場を作り、日々努力しているだけあって他3人が認める急成長です。

結果的に今日は無反応で終わったが、肩を落とす人は誰一人いない。
そう、こうやって昨年スカジットを上手くなりたいと思い、一年間のスカジットスクールに参加しつづけた“スカジット好き”者同士が、実釣までできる交流まで発展したことに4人全員が満足感でいっぱいだったのだと思う。ホント1年前まで面識も交流もなかった者同士だったんですよ....すごいことだ....。

そして4人のタックル....すごいオーラ....
c0351262_20083765.jpg
Beulah & Hardy Perfect
c0351262_20083612.jpg
Tさんの#5のJapan Limited振らせてもらったけど、すごかった~。力を入れず大きなフライがぶっ飛んだね。ほしくなったね~。

c0351262_20083781.jpg
水中のスウィングから取り出したイントゥルーダーはこのとおり.....
c0351262_20084240.jpg
c0351262_20084265.jpg
暗くなるまで振った。最後に川にいたのは私で「○○ちゃーん!かえるよ~」って呼ばれ、後ろ髪を引かれながら川を後にした。
c0351262_20084251.jpg

夕食もみんなで一緒に食べて、帰りの道中もスカジットのネタは尽きることなく....無事帰宅は0時を回っていた。





by spey-g | 2016-01-15 21:07 | 遠征 | Comments(2)

遠征釣行

朝4:30に出発。
まだとても眠くて、途中のパーキングで数十分だけ仮眠。。

c0351262_09292206.jpg
c0351262_09292278.jpg
c0351262_09291609.jpg
現地では3人の方々が迎えてくれて、それだけで楽しい一日の始まり。
スカジットスクールで出会った方々との交流も活発になり、こうしてプライベート釣行もするようになった。これも素晴らしいことだと思う。
c0351262_09291643.jpg

ガイドのお二人のおかげで今日はきれいなアメマスに出会うことができた。感謝感謝!

ダーティーホーでネットイン。もちろんイントゥルーダーにも当たりはあった。
c0351262_09291666.jpg
c0351262_09291631.jpg
c0351262_09291626.jpg
楽しい!
c0351262_09291616.jpg
c0351262_09291519.jpg
c0351262_09291514.jpg
なんか、いいねいいね!の一日だった。楽しかった~。




by spey-g | 2015-12-21 09:37 | 遠征 | Comments(0)

遠征の前日

明日は遠征。
釣友との久々の再会にうれしい気持ちです。
c0351262_06174403.jpg

by spey-g | 2015-12-19 06:19 | 遠征 | Comments(0)

スカジット遠征釣行

夜中の1:50に目覚ましをかけたのだが、目を覚ましたのは2:05。慌てて身支度して出発。
そのとき時間は2:30だった。
c0351262_21283499.jpg
札幌近郊で釣友Sさんと合流し、遠征先へ向かう。

ジャケットに中にはフリース、手にはグローブを履かないと厳しい季節だと身にしみた朝だった。

朝で2本の虹鱒をダーティーホーでキャッチ。

c0351262_21283574.jpg
途中からもう一人の釣友Nさんとも合流。朝ごはんの最中もスカジットの話が尽きない。
その後もポイント移動。
いかにも魚の気配のするポイントだったが私には反応がなかったが、Nさんが虹鱒をキャッチした。
Nさんはここで帰宅。

昼は近くのラーメン屋で食べ、午後の部へ。

最後のポイントでSさんがこの日の最高サイズ41cmをキャッチ。そこは速い流れではなく、平坦で私では見過ごしてしまいそうなポイントだった。
Sさんから進められ、思ったとおりにキャストスウィング。2本かけて1キャッチできた。
c0351262_21283575.jpg
今日は楽しかった反面、改めて自分のキャスト精度の低さ、アンカーの位置の不安定さ、魚のつき場、川の流れの読み方など課題も多く、Sさんからマンツーマンで教えていただくことも。さらなる技術の向上を目指します。

c0351262_21283516.jpg
帰宅は20:30だった。とても楽しい釣行だったね。

by spey-g | 2015-10-13 22:16 | 遠征 | Comments(0)