本流スカジット釣行

今朝は6時に起床して出発。いつもより遅めのスタート。

今日は思ったよりも晴天は広がず、気温上昇も抑えられ、川のコンディションは良かったと思う。
腰まで川に浸ると寒いくらいで、厚めのソックスにすればよかったと後悔....


最初の2箇所のポイントはまったく反応なし。
でも、今日は気温が上がってないので3箇所目に移動。

浅瀬から強い流れに変化するポイント。速い流れにイントゥルーダーキャストした1投目....流心の脇でフライを引ったくるような強い感触が手に伝わってきた。
ジャンプ&リールファイトまでしてくれたのはサイズのわりに体高のある元気な虹鱒だった。ガツンと迷わずアタックしてきた感じだった。

c0351262_18444759.jpg
今年デビューしたPlatinumも入魂。
c0351262_18444799.jpg
c0351262_18445123.jpg
c0351262_18445184.jpg

スカジットは相変わらずの練習の日々で、ポイントによって流したいイメージを考え、キャスト、角度、棚など決める。そしてフライ、シンクティップをセレクトする。
最近は沈めるよりも、スウィングスピードを意識して割と軽めのインターで試している。






by spey-g | 2016-07-09 19:14 | 本流 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Frog Hair BIGFOREST >>