石狩川イトウの会・放流会

今日は人生初の放流会に参加させていただきました。

フライフィッシングを始めて十数年ですが、このような機会は初めてで現在facebookの中で「みんなの手で猿払のイトウを未来に残そう」という取り組みが動き出し、後世にのために一釣り人として何かできることはないか?と考え始めたところでの今回の放流会だったので、とにかく「動こう!」「携わろう!」という気持ちで参加させていただいました。

石狩川イトウの会の方々の他、第2大麻幼稚園の園児と保護者もたくさん参加していました。もちろん釣り人の方々もお手伝いにきておりました。
c0351262_17322714.jpg
c0351262_17322701.jpg
↓娘も参加させました。「疲れた」と言いながら頑張っていました。
c0351262_17322729.jpg
c0351262_17322741.jpg
虹鱒の稚魚がたくさんです。
c0351262_17322732.jpg
大きな虹鱒も....
c0351262_17322675.jpg
c0351262_17322778.jpg
c0351262_17322771.jpg
私もウェーダーを履いてお手伝いをさせていただきました。
放流会は一時間ほどで終わりました。園児たちは笑顔でいっぱいでした。正直何て言って良いかわかりませんが、達成感でいっぱいでした。
ただ、「釣りをして楽しむ」という視点から何かが自分でも変わりつつあります。

石狩川イトウの会のみなさま、今回はこのような機会に参加させていただいてありがとうございました。




by spey-g | 2015-10-18 18:12 | その他 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< SP LAZAR LINE 本流スカジット釣行 >>